クラウド会計について

 

 

当事務所ではクラウド会計ソフトを使用しております。

 

 

クラウド会計ソフトとは、端的にいうと「クラウドを用いた会計ソフト」のことです。

 

 

クラウドを会計に活用することで日々の経理作業を大幅に効率化したりと、皆様に様々なメリットをもたらします

 

 

また、クラウド会計ソフトは一般的なパッケージ型の会計ソフト(数万円~)に比べ、月額2千円~と非常に安価で利用することができます。

 

 

お客様の要望に合わせてサービスを提供いたします。

 

 

まずは気軽にご相談ください。

 

クラウド会計サービスを利用することで得られる3つのメリット

 

クラウド会計サービスには従来のパッケージ型の会計ソフトと比べて

 

TIME

DISTANCE

COST

 

という3つのメリットがございます。 1つずつ紹介していきます。

 

TIME

 

預金取引やクレジットカードの取引データを自動で取り込むことができ、入力の手間を大幅に削減が可能です。

 

クラウド会計を利用することで「経理業務にかける時間を短縮」、その結果「試算表の完成スピードを速める」ことができます。

 

DISTANCE

 

複数人が同時に端末を選ばずにアクセスでき、外出先から決算の状況確認や勤怠管理、出勤登録、経費申請等が可能。

 

また常に最新のソフトを利用することができます。

 

そのためソフト更新のたびにアップデートする必要がなく、PCを買い替えてもすぐ利用することができます。

 

COST

 

クラウド会計サービスはコストが低いことが特徴です。

 

導入コストが安く、一般的な会計ソフトを年度更新で利用する場合と比べると割安で利用できます。

 

お客様の事業の規模に合わせた、明瞭で安心の料金体系を用意しております。

 

クラウド会計ソフトの機能一部

 

ここではクラウド会計ソフトを使ってできることを紹介していきます。

 

 

この他にも様々な機能がございますので、疑問点などございましたら、気軽にご質問ください。

 

自動仕分けによる帳簿作成

 

クラウド会計サービスを利用することで、日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得し、データからAIを使って勘定科目などを推測することが可能です。

 

これにより手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を従来の会計サービスに比べて大幅に削減することができます。

 

決算書の作成

 

法人、個人事業主のどちらの決算書にも対応することができます。試算表や総勘定元帳、固定資産台帳などを作成することができます。

 

請求書作成や資金繰りなどの経営分析

 

取引先への請求書の発行や、その内容の自動の帳簿づけをすることも可能です。

 

またこの帳簿付けしたデータをもとに、損益や資金繰りのレポートを作成することができます。

 

そのため常に経営状態を「見える」状態にすることが可能です。

 

様々な経理作業に対応

 

給与計算や経費精算、年末調整などに伴う経理作業も一括処理することができます。

 

お金と人の管理を一気に行うことで、データを一括管理することができます。

 

アップデートの必要なし

 

パソコンにインストールして使うソフトとは異なり、ブラウザ経由でサービスにアクセスするため、常に最新の状態で利用することができます。

 

パソコンを買い替えた時の移行作業などがいらないため、すぐ利用できます。

 

バックアップで安心

 

会計データはクラウド上に保管されます。

 

パソコンと時は離れた場所で保管されるため、万が一パソコンの不具合や災害があったとしても大切な会計データが消えることはありません。  

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

クラウドを利用するメリットが分かっていただけたのではないでしょうか。

 

もしご不明な点などがございましたら気軽にご連絡ください。

 

まずはLINEまでご連絡ください。

 

サービス一覧